スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アイヌの美』と『ハポネタイ』…4*

2009.12.04 17:10|わたしとアイヌ



今年も残り1か月をきりましたね・・・!!


11月28日(土)の文化祭とコンサートは、
"行きたい..."という気持ちに体が追いつかなくて、
結局行くのをやめ、家でゆっくりすることにしました。残念。
もし、私のブログをみて行って来た方がいたなら嬉しいなぁ。。。
                           
それに、ここは北海道!!
OKIさんやマレウレウさんのLIVEも文化祭も、またあるので、
次の機会に☆
             
でも、未だに9月と10月のことを書いているわたしです(汗)。
・・・淡々といきましょう。 
               �Ԃ���01

     
『アイヌの美』と『描かれたアイヌの世界』展
                             …つづき


 アイヌの美ー京都展03
 △こちらは現在開催中の京都府京都文化博物館での広報用バナー。


************************************************
【世界が注目】江戸時代の終わり頃から、アイヌ文化はロシアやヨーロッパ各国の注目を集め、明治時代になると、多くの研究者や収集者が北海道を訪れ、アイヌの人たちから民具や工芸品を求めました。現在、それらは、ロシアをはじめとする欧米の博物館や美術館に収蔵されています。

【美に触れる】本展は、アイヌの人たちが創造した「美」に焦点をあて、ロシア連邦サンクト・ペテルブルク市にあるロシア民族学博物館が所蔵するアイヌ民族資料約2600点のなかから215点を借用して公開するものです。これらの資料は、1912年から13年にかけて、北海道平取やサハリンで収集されたもので、収集年、収集地が判明している貴重な資料です。

【日本で初公開】また、ロシア連邦オムスク市にあるオムスク造形美術館が所蔵するアイヌ絵12点を公開します。本資料は、江戸時代の終わり頃から明治のはじめにかけて活躍した絵師・平沢屏山の作品で、近年、その所在が明らかになったものです。同時代に、蝦夷地(北海道)の箱館、日高、十勝に住み、アイヌの生活を描いた屏山の12点を、日本ではじめて公開します。
             《京都府京都文化博物館HP展覧会情報から》
************************************************

この工芸品展は、
 ・市立函館博物館           7/18(土)~9/6(日) 《 終了 》
 ・北海道立帯広美術館&帯広百年記念館 9/18(金)~11/11(水)《 終了 》
 ・京都府京都文化博物館        11/23(月)~1/11(月)開催中
の3カ所で行われるもので、これから
日本でこの展覧会を観れる機会は、京都開催の来年1月11日まで。
           京都展チラシのダウンロード⇨[A4表裏/PDF 2.1MB


        �͗l009     �͗l008     �͗l009


ころで、帯広で開催中、
この展覧会に合わせて、いろいろなイベントも催されていました。

◆美術館・帯広百年記念館◆
・アイヌ古式舞踊公演(カムイトウウポポ保存会)
記念講演会「ロシアのアイヌ民具とアイヌ絵-資料収集の謎にせまる」
・夜学講座「アイヌ風俗画からアイヌ文化を学ぶ」2回講座
・記念講演会「アイヌ絵を読む -平沢屏山を中心に-」
ロビーコンサート「ナイトミュージアムOKIトンコリコンサート
展示解説ツアー:帯広美術館と帯広百年記念館の展示解説。
           9月20日(日)、9月27日(日)、10月18日(日)、11月1日(日)


私は行くことはできませんでしたが、詳しい内容を伝えている
十勝のサイトがありましたので、興味のある方はご覧ください。
  http://www.tokachi.co.jp/ainu/
                    《クリックでジャンプします》
       ウェブ十勝02ウェブとかち
   


イヌ絵は、帯広百年記念館2Fでの展示でしたが、
この帯広百年記念館2階には、
リウカというアイヌ民族文化情報センターが入っています。

2つの展示を鑑賞した後ちょうど良い機会で、ここも訪れました。
それほど広くはない部屋でしたが、
アイヌ文化に関する本やビデオ、物語や歌などのCDが置いてあり、
視聴・閲覧できるスペースになっていました。
アイヌに関わりの深い生き物や植物の、ちょっとした標本も
置かれていて、ヤブマメキハダの実(柑橘類のいい匂いがする☆)、
オオウバユリの根から作る澱粉やお団子の作り方の説明、
エゾトガリネズミやエゾアカガエルの標本…
たくさんの種類のサケの写真説明…
子どもも楽しめるアイヌのお話の絵本もたくさんありました。


この日も姉と甥っ子の二人と一緒に行ったので、
やっぱりうれしかったのが、アイヌの着物の試着☆
子供用の小さな着物が数種類あったので、さっそく・・・♪

 ainuじゅん01

 ainuじゅん02
 やっぱりそのポーズ?もう古くない…?

 ainuじゅん03

 ainuじゅん04
 これがカッコいいよね!手甲!!

"リウカ"では、各地で行っているアイヌ文化に関係するイベント情報や
新刊本の紹介、他に十勝由来のアイヌ民具について調べたり、
インターネットでアイヌ文化の情報を引き出すこともできるそうです。


 リウカげーむ02
 △学芸員の方がシンプルな小枝の
  ゲームで遊んでくださいました☆



うして、ブログに書くことで、
新たに調べて知ることが多くあり、お伝えするつもりが逆に
とても勉強になってしまいました!!感謝です。
また、リンクさせていただいたサイトやHPの著作者の方々にも
改めて感謝したいと思います。ありがとうございます!

そして、わたしの想像よりもずっと、
ネット上で閲覧できるアイヌ関連の資料が充実していることに、
驚いた回でもありました。携わって来られた方々の尽力が偲ばれます。
みなさんもお暇があれば、色々なサイト覗いてみてくださいね。
これからも少しずつ、アイヌ関連の記事を書いてゆけたらと思います。


       ◆今回リンクさせて頂いたアイヌ関連のサイト◆
       ・十勝毎日新聞社 WEB TOKACHI
       ・帯広百年記念館 アイヌ民族文化情報センター「リウカ」
       ・財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構より
        ・こどもポータル オススメ!!

              
                    futaba*yotsuba
関連記事

テーマ:展示会、イベントの情報
ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

こんばんは

 マレウレウさんと宇井さんのことについて、詳しい情報をありがとうございました。

 宇井さんの音楽、北海道の大地にピッタリな爽やかで牧歌的な感じがとてもよかったです。
 北海道を旅行するときにはこの曲とともに…という感じですね♪

 マレウレウさんの歌声…これは…思わず凄い!と思ってしまいました。
 アイヌの言葉は私勉強不足でまだよくわからないのですが、それでも何だか背筋がゾクッとするような魂に響く歌声に衝撃を受けました。
 この感覚、ちょっと言葉にできません。う~んi-199
 
 甥っ子さん可愛いですね♪
私も着れるかな(ムリムリ…笑)

 futaba*yotsubaさんのこの一連の記事のお陰でアイヌの方のことについてもっともっと知りたくなりました。たくさんの情報をいつもありがとうございますi-237 

こんばんは!
アイヌのこと。。たくさん知ることができました。
これだけ書くのは、大変ですよね?
すごいなあって思います!

文化をたくさん知ることで、大切な何かが心に芽生えますね。。。
少なくとも、今まで知りたいというところまでいってなかった感情が、動きます!

大切な、お役目ですね!
ありがとうございます!!

こんにちは!
ご無沙汰しています・・・
やっとネット環境も整いまして
イブの再会できました!!
これからもよろしくお願いします
コメント、応援ありがとうございました。。。

呼吸は深ければ深いほど
普段の意識のラインを越えていけますね!
歌はとってもいいですね!
身体にも、心にも!
futaba*yotsubaさんは、とてもネクストに近い所にいるんだと思います。
今のドタバタ社会に合わせる必要なんてないので、
ゆったりと記事もコメントも楽しんでください!
来てくれた時は、いつも喜んでいます!(笑)

Re: 桃子さんへ。tatsumyさんへ。

ご無沙汰してしまいましたm(u u)m。お元気ですか?

コメントいつも励みにさせて頂いていますi-265
こちらからもお伺いすることができない期間が続いてしまいましたが、
桃子さん、tatsumyさんの記事や、コメントでの触れあいを、
いつも楽しみにしています。ありがとうございます(*´艸`*)。

桃子さん
宇井さんとマレウレウさんの唄にアクセスして下さったんですね!!
私の両親は関西圏出身なのですが、わたしが育ったここ北海道は、
明らかに日本とは違う雰囲気、文化、個性があると感じています。
おおらかで、きらきらi-189した北海道の空気感、土地感から、
日本へ…世界へと、目には見えないけれど、未だ失われていない
心や魂を和らげるもの、愛に包まれたもの…を発信できたらいいなぁ。
と思っています。めげずに…これからも書いてゆきたいと思います!

北海道外の日本各地にも、たくさんのアイヌの方々が暮らしています。
そんな方々に出会う機会も、もしかしたらあるかもしれませんね☆
アイヌ民芸品店や、文化発信拠点の施設などでは、
大人もアイヌの民族衣装に身を包むことができる所が沢山ありますよ!
機会があればぜひぜひ☆


tatsumyさん
お引越し、お疲れさまでした!
新しいお住まいからまた、素敵な記事たくさん発信してくださいね☆

ひとつの記事を書くのがこんなに大変なのに(笑)、それでもまだまだ、
アイヌの文化についてはお話ししてみたいことが、山ほどあります~。
tatsumyさんに届いてとても嬉しいです☆
唄はやはり良いです♪今となっては『披露するもの』のようになって
しまって、歌うことに抵抗のある人、下手だから…と恥ずかしく思う方も
いますが、本来はもっと自然なことだと感じています。
"ネクスト"ですか~(照)。きっと、みんな同じ処には居るのでしょうね?
見方の違いが9割以上だと思います。
アイヌや多くの少数民族の精神性・感受性には、意識のラインを越えた
普遍的な見方(価値観?)を、淡々とゆったりと…繋ぎつづける確かな力が
あると感じています。
だからきっと、『次』と感じるものは、人間自身、大昔からずっと
持っているものなんだと思います。今、物が溢れる、目の前のものに、
くらくら…ぐるぐる、惑わされなければ。。。

桃子さんと、tatsumyさんとのふれあいの中ではいつも、
自分の中の"普遍的なもの"を信じる励みをもらえます。
見えないものを言葉(文字)に表すヒントも。感謝していますi-221

                    futaba*yotsuba

九州では、アイヌの文化に触れることがほとんどありません。
そういう意味では、ここで初めてアイヌの脈々たる流れが、
受け継がれて今も生きていることを知りました。

今年は出会いを、ありがとうございました。
来年もまた、どうぞよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいね。    キーマ
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
みなさんから頂いたコメント

プロフィール

futaba*yotsuba

Author:futaba*yotsuba
    (ふたば・よつば)
*Hokkaido*
*Favorite things*
 :ねこ と チョコ
 :音楽・D I Y・絵
 :二胡の演奏

地球『森』と『身』体、自然界の
しくみと『心』、目に見えるもの
見えないもの。それらがどんな風
に繋がりあってこの世界をつくっ
ているんだろう。…地球上の一粒
のちっぽけな塵(=私*)の思案を
綴ります。

*詳しくはカテゴリから
 futaba*yotsuba~紹介
 をご覧下さい。

  もしも記事に共感されましたら、
  "拍手"をクリックして頂けると
  嬉しいです。書くための、
  エネルギーになります(u u)。。。

『森・身・心・深 …』は、 

ランキングを重視していませんが、素敵なブログさんとの出逢いを楽しみに参加させて頂いてます♪

 人気ブログランキングへ
  ブログん家

◆◇お知らせ&つぶやき◇◆

2013/10/6:
暫く管理が出来ず失礼しています。。 . その間、このブログにお越しくださると不審なページへ飛んでしまうことがあったと思います。申し訳ありません。震災義援金のブログパーツの組織が中国の会社に譲渡されたとかそういうことがあったらしく、ご迷惑をおかけしました。。リンクが切れたり、使っていたテンプレートデザインが使用不可になっていて構成がめちゃめちゃになっていた時も...´д` ;
今後もどのような頻度で書くことができるか分かりませんが、なるべく気負わず呟きのようなことも書くかもしれません。戴いたコメントに対してお返事出来るかはわかりませんが、ご理解いただいた上で書いて下さるならとても光栄です。一方通行になるのが好きではないので、コメント欄は閉めないでおきますね。 見守って下さる方々に心から感謝します。


2011/3/21:
いただいたコメントにお返事できない状態が大変長く続いてしまい、失礼をお許し下さい。 .無理のない範囲で ブログをつづけたいと思いますが、お付き合いがこまめにできない面がありますので、気長にご覧いただけると幸いです。
 鬱の症状はお蔭さまで随分良くなり、現在は気分変調性障害がありますが、穏やかな日々を過ごせています。お付き合い頂いている方々、見に来て頂いている方々には、お詫びとともに心からお礼申し上げます。


2009/11/1(日):おしらせ。
いつもありがとうございます☆ 今まで、お一人お一人お一人にコ メントのお返事をしていましたが、 体調のことを考え、なるべく無理 なくお返事ができたらと思い、 みなさまへのお返事を、いちどに あわせて書かせて頂くことも多く なると思います。何分不器用な著 者ですが、これからもどうぞよろ しくお願い致しますm(u u)m。
 
  

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

キーワードから記事を探す

『futaba*yotsuba-について』
 『想い・気持ち・感謝・葛藤。』
 『うつの話』
 『ゆるねこ。』
 『節水・節電』
 『戦争』
 『ダンボールコンポスト』
 『その他』
 『リンクのご紹介』
 『政治と環境問題』
 『資源・エネルギー』
 『心理と環境』
 

*リンク* おすすめブログ

《 エコ&ロハスなブログ 》
 
エコびより
守ろう!自然環境、
   女性のからだ、未来の子ども。

 
《 山暮らし・自然暮らし 》
 
写真家こけちゃんの想い
         ・・・美瑛発

『 桃林窯 器こぼれ話 』
農場日誌 -ひろういの農に生き
       音楽を作る日々-

 
《 心・体・スピリチュアル 》
 
身体数寄
これからの幸せって?
     生まれたての女神たちへ!

♡ 桃子のつぶやき… ♡
       

* サイト・ホームページ *

⇨このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

  ハチドリの森バナー
   

 おすすめ&気になっている本

表紙を眺めているだけでも素敵。

 ー わたしのお気に入り。ー

  持っている作品を一部ご紹介。  本とCDです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。