スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アイヌの美』と『ハポネタイ』…2*

2009.11.06 01:05|わたしとアイヌ



うそう、この場所。
地元だし、よく知った場所と思ったら・・・びっくりでした!!


いつもよく通る登山口へのまっすぐな舗装道路を、
案内に従って横道に入って少し進むと・・・
砂利も敷いてない土の道が迷路のように。。。
私が運転する車の後ろの座席では、
姉と甥っ子のお尻がぴょん…ぴょんと浮きます。

                   ����� �菑�����V���[�Y�_�b�V�� �菑�����V���[�Y�_�b�V�� �菑�����V���[�Y�_�b�V�� ����

案内どうりに曲がる度に、「もうそろそろかな?」と
思うのに、いっこうに辿り着かなくて、狐に化かされているよう。。。
まるで、宮沢賢治の
『注文の多い料理店』にでも招かれているような気分です。
こんなドライブ?も、たまにはアリかな…!?
遊園地の乗り物のようでした。

ずうっと住んでいた土地に、こんな場所があったなんて…。
最近開かれた場所のようだけれど、知りませんでした。

                        
     �h���O��-002     �h���O��-002�h���O��-002       �h���O��-002 


ころで… 18:00からの交流会は、
5つの焚き火を囲んでそれぞれに温まりながら、ゆったりと始まりました。
灯りのついたテントでは、"オハウ"と呼ばれる温かな汁物や、
オハウにイナキビご飯などをセットにした定食、鮭や鹿肉の焼物、
天然酵母のパンなどの販売もされ、
中でもオハウは、夜にはすっかり冷え込んだ秋山の空気の中、
身体に染み渡る美味しさでした。

 オハウとは「スープや汁物」のことで、魚や昆布、動物の骨などで
      だしをとり、様々な山菜や野菜を入れて作る汁物です。
      北海道人にとってはお馴染み?の、三平汁や石狩鍋と似て
      いますが、味噌味ではなくシンプルな塩味の豚汁のような
      感じ。イクラが入ることもあります。

この日私達が頂いたものは、豚のくるぶしのような骨付きの肉が、
ゴロっと入っていましたよ☆


 の映像は結構レアかも(!?)。森の中でこうして焚火の灯りで
  踊る姿は、アイヌの村(コタン)の原風景に近いかもしれませんね?
  この日のハポネタイの映像です。

   


 地域の住民や関係者以外からの参加人数は少なかったものの、
 白老や函館など各地からも若いアイヌの方々を中心として数十人程が
 集まり、焚き火の炎を取り囲んで、踊りの披露がありました。

   

これは披露というのかな…?多くの先住(少数)民族にとって、きっと、
歌や踊りは披露するものではなく、感謝や祈りだったり、労働の疲れを
和らげるものだったり、口伝えの大切な伝承だったり…。
生活の中に根差していて、特別なものではないのではないかな?
と思うからです。私自身、唄うことがとても好きなので、
唄が生活に根付いている文化にはとても憧れます。
私の友人が住む沖縄にもそんな伝統があるので、羨ましいなぁと思う
わたしです。。。
                            �h���O��-003�h���O��-002 

かったのでうまく写真を撮れず、載せられませんが、
すばらしい声を持つ歌姫も登場 !! 今後の活躍がとっても楽しみです。

また、竹で造られたアイヌの楽器(口琴)、
ムックリ
の演奏もありました。下の写真は外国の(どこだったかな?)
金属製の口琴を奏でている様子です。
この方、口琴の名手のようです☆
                  ハポネタイ口琴演奏

途中、発電機が止まって本当に焚火だけの灯りになりました。
途端に・・・ 
       頭の上には満天の星空。

             (そうそう。これが、本当の星空・・・☆)

儀式や祭事などの大きなイベントではないけれど、
その分、少人数でアットホームな、素朴なパーティーでした♪
誘ってくれた姉にも感謝。なかなか出来ない素敵な体験でした。


あれ・・・また長くなりました。
『アイヌの美』展は次回にくり越します。。。( ´ u `:)〵´˙

                      futaba*yotsuba
関連記事

テーマ:展示会、イベントの情報
ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

焚火を囲みながら、自然に感謝する歌や踊り…。
そして、空には満天の星。
 …想像するだけでも心に爽やかな空気が流れ込んできます。
 “ありのままの自然”に素直に“ありがとう”って言えそうなハポネタイ、futaba*yotsubaさんの紹介がなければ知ることができませんでした。
 世の中にはこうやって幸せに生きている方たちがいるんだなぁって思うだけでも、こちらまで幸せになってきます。
 素晴らしい記事をありがとうございましたv-411

Re: 桃子さんへ。

そうですね…。アイヌのこと、
もっとみなさんに知ってもらえるといいなって思います。

残念ながら、ここで行われた催しは、イベントならではのもので、
今となっては懸命に残そうと勉強しながらの活動となっています。
アイヌの言葉や数々の踊り、唄、伝承・・・。
文字を持たなかったアイヌにとってそれらは、
エカシ(おじいさん)やフチ(おばあさん)の頭の中や身体、魂に刻まれているものなので、命あるうちに若い方達で受け継がないと消えて行ってしまうものなのです。

迫害され差別され、日本人として生きなければならならず、新たな命にさえも民族の話は一切せず、アイヌであることを隠し、受け継がれてきた誇りを捨てざるを得なかった過酷さは、想像を絶すると思います。

今を生きる若いアイヌの方々も少なからず、
差別や差別が故の生活苦などに苦しんで来られています。

これから、アイヌとしての幸せを取り戻すことができたら…
誇りを取り戻すことができたなら…そうしてやっと、
本当の幸せの中で舞えるのかもしれません。

ここでこうして、若い方々がアイヌとしての自分を表現できるようになってきたのは、永い闇の中で、静かに静かに、耐え、闘い、抗って来た、アイヌの方々の精神力の賜物なのだと思います。
多くの、今は亡きすばらしいアイヌの先人たちの強い意思や願いに、
想いを馳せながら・・・参加させていただいた夕べでした。
そういう背景があってのハポネタイなんです。

もし、アイヌの人権や文化が日本の中で尊重されてきていたら、
桃子さんがおっしゃるように、今でも大地の恵みの中、幸福を抱きながらの暮らしがもっと沢山普通に続いていたのかもしれませんよね。
アイヌのこと少しでも知って頂けてうれしいです☆
一緒に幸せを願ってくださると嬉しいです(*´艸`*)。

                     futaba*yotsuba

 アイヌの方たちは、たくさんの目に見えない宝をお持ちですね。これからはこの宝が大切にされる時代…。だから、アイヌの方たちの幸せは約束されていると言っても過言ではないと思います。
 futaba*yotsubaさんと共にアイヌの方たちの幸せをお祈りさせて頂きますi-228

こんにちは。

森の中で焚き火をして、満点の星を見ながらの交流会、素敵ですね。
アイヌの方たちの自然を大切にする気持ちが伝わってきます。

「オハウ」にも、以前から興味があったのですが石狩鍋風なのですね。
温かそうです♪
アイヌの食文化には、寒い土地で生きるための知恵が
たくさん含まれているんですね。
私も実際に食べてみたいです。

アイヌ文化に生で触れる機会というのはめったにないので、
futaba*yotsubaさんの貴重な体験のお話はとっても興味深いです。

「アイヌの美」展の記事も楽しみにしています☆

Re: 桃子さんへ。ぽてとまとさんへ。

ありがとうございます☆

『目に見えない宝』って、本当にそうですねi-265
わたしは、"星の王子様"を書いたサン・テグジュペリの、
「大切なことは目に見えない」という言葉にとても共感しています。
これからの時代が、
そんな、”目には見えない大切なこと”が大切にされる
世界になりますように。・・・というか、
私たちが、そんな世界になるようにがんばらなくちゃ。って思います。

目に見えない宝を守り継いできたアイヌの伝統や文化からは、
今の時代に必要なこと、学ぶことがたくさんあります。
私自身も学ばせてもらいながら、伝えることもできたら…と思います。

本当は、周りでもっと色々なアイヌの催しがあるのに、
私は自分からなかなか入ってゆく積極さがなくて…i-183まだまだ、
遠巻きに見守ることしか出来てません。。。小心者なんですi-230

なかなか『アイヌの美』の記事までたどり着けませんが、、、
もう少々お待ちを・・・(;´・ω・`)ゞ

                     futaba*yotsuba

言葉にならない

futaba*yotsuba様

いやぁ凄いなっしぃ。
もうなんて言ったらいいかわかんねっしぃ。
あまりにも衝撃だったもんで、勝手に俺のとこのブログさも掲載させてしまったは。
ごめんなっしぃ。

futaba*yotsubaさん、こんばんは。

たき火を囲みながらの踊り、懐かしいような、
不思議な気もちで見ました。
狩りの動作が入っているような踊りでしたね。
アイヌの文化がずっと受け継がれ、
そして一つの流れとして、この先も尊重されてゆくことを願わずにはいられません。

この日は遅くまで続いたのですか?
寒くはなかったですか?     キーマ

はじめまして

 futaba*yotsuba さま

はじめまして

すてきなブログですね

お写真から futaba*yotsuba さんのやさしい気持

ちが伝わってくるようです

また 来させてもらいます

Re: 仲右エ門さんへ。キーマさんへ。りずみん☆さんへ。

コメントありがとうございます☆

仲右エ門さん、身体数寄でも紹介してくださって、
ありがとうございます。
ハポネタイでの波動が伝わったようで、とても嬉しいです☆
本当に、言葉・解釈、要らないですね。。。
私は直接"びりびり"感じてきましたが、
映像でもその感じが少しは伝わったでしょうか?
映像はキレイに撮れたものではありませんが、
かえってそれが臨場感を出しているかもしれませんね☆

キーマさん
帰りは夜10時頃。と~~~っても寒くて、焚火の温かさが凄くありがたいものと感じられました!ダウンを着ている方もいました☆
アイヌの踊りは、狩りの踊り、戦いの踊り、鶴の踊り、バッタの踊り…
など色々あり、ユニークな動作の踊りもあって面白いです。
私のつたないブログを見て、キーマさんのように願ってくださる方が
一人でも多くなればいいなぁと、思います(*ˇ艸ˇ*)。。。

りずみん☆さん
はじめまして。 ありがとうございます♪
のんびりブログで、ぼちぼちですが、またお越し下さいね。
よろしくお願いします。i-265

                    futaba*yotsuba
              

こんにちは。。
ご無沙汰しています!
この記事の写真が、どうしても私のMacで
見れなくて。。。
ちょっとバージョン古いんです(泣)!
そうこうしているうちに、
ずいぶんご無沙汰してしまいました・・
ごめんなさい。。。
とっても素敵な記事でした
想像しているだけで、母なる森にいるようで。。
futaba*yotsubaさん、すばらしい体験をしていますよね!
きっとたくさんのメッセージがあるんだと思います。
自然に添って、好きな事をして暮らす・・・
本当はそれが一番の生き方なんですね
学ばせられます!
ありがとうございました!!

Re: tatsumyさんへ。

こちらこそご無沙汰してしまって・・・m(u u)m

そうですか!!
この動画をtatsumyさんに観てもらえないのはとっても残念です~e-350
YouTubeからの映像なので、URLをそちらにお送りしてみますね☆

ほんとうに、良い体験をしていると思います(*´艸`*)
この地に生まれて、この時代に生きて、今ここでこんな風に暮らし、
今までの私のバックボーンがあってこその、ご縁ある体験ですね☆
一緒に学ばせていただけたら私もうれしいです。。。
ありがとうございます。i-265
                   futaba*yotsuba
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
みなさんから頂いたコメント

プロフィール

futaba*yotsuba

Author:futaba*yotsuba
    (ふたば・よつば)
*Hokkaido*
*Favorite things*
 :ねこ と チョコ
 :音楽・D I Y・絵
 :二胡の演奏

地球『森』と『身』体、自然界の
しくみと『心』、目に見えるもの
見えないもの。それらがどんな風
に繋がりあってこの世界をつくっ
ているんだろう。…地球上の一粒
のちっぽけな塵(=私*)の思案を
綴ります。

*詳しくはカテゴリから
 futaba*yotsuba~紹介
 をご覧下さい。

  もしも記事に共感されましたら、
  "拍手"をクリックして頂けると
  嬉しいです。書くための、
  エネルギーになります(u u)。。。

『森・身・心・深 …』は、 

ランキングを重視していませんが、素敵なブログさんとの出逢いを楽しみに参加させて頂いてます♪

 人気ブログランキングへ
  ブログん家

◆◇お知らせ&つぶやき◇◆

2013/10/6:
暫く管理が出来ず失礼しています。。 . その間、このブログにお越しくださると不審なページへ飛んでしまうことがあったと思います。申し訳ありません。震災義援金のブログパーツの組織が中国の会社に譲渡されたとかそういうことがあったらしく、ご迷惑をおかけしました。。リンクが切れたり、使っていたテンプレートデザインが使用不可になっていて構成がめちゃめちゃになっていた時も...´д` ;
今後もどのような頻度で書くことができるか分かりませんが、なるべく気負わず呟きのようなことも書くかもしれません。戴いたコメントに対してお返事出来るかはわかりませんが、ご理解いただいた上で書いて下さるならとても光栄です。一方通行になるのが好きではないので、コメント欄は閉めないでおきますね。 見守って下さる方々に心から感謝します。


2011/3/21:
いただいたコメントにお返事できない状態が大変長く続いてしまい、失礼をお許し下さい。 .無理のない範囲で ブログをつづけたいと思いますが、お付き合いがこまめにできない面がありますので、気長にご覧いただけると幸いです。
 鬱の症状はお蔭さまで随分良くなり、現在は気分変調性障害がありますが、穏やかな日々を過ごせています。お付き合い頂いている方々、見に来て頂いている方々には、お詫びとともに心からお礼申し上げます。


2009/11/1(日):おしらせ。
いつもありがとうございます☆ 今まで、お一人お一人お一人にコ メントのお返事をしていましたが、 体調のことを考え、なるべく無理 なくお返事ができたらと思い、 みなさまへのお返事を、いちどに あわせて書かせて頂くことも多く なると思います。何分不器用な著 者ですが、これからもどうぞよろ しくお願い致しますm(u u)m。
 
  

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

キーワードから記事を探す

『futaba*yotsuba-について』
 『想い・気持ち・感謝・葛藤。』
 『うつの話』
 『ゆるねこ。』
 『節水・節電』
 『戦争』
 『ダンボールコンポスト』
 『その他』
 『リンクのご紹介』
 『政治と環境問題』
 『資源・エネルギー』
 『心理と環境』
 

*リンク* おすすめブログ

《 エコ&ロハスなブログ 》
 
エコびより
守ろう!自然環境、
   女性のからだ、未来の子ども。

 
《 山暮らし・自然暮らし 》
 
写真家こけちゃんの想い
         ・・・美瑛発

『 桃林窯 器こぼれ話 』
農場日誌 -ひろういの農に生き
       音楽を作る日々-

 
《 心・体・スピリチュアル 》
 
身体数寄
これからの幸せって?
     生まれたての女神たちへ!

♡ 桃子のつぶやき… ♡
       

* サイト・ホームページ *

⇨このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

  ハチドリの森バナー
   

 おすすめ&気になっている本

表紙を眺めているだけでも素敵。

 ー わたしのお気に入り。ー

  持っている作品を一部ご紹介。  本とCDです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。