スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ー 地球と人と。ー vol.7 (後編)


                  前編を読んでいない方はこちら↓
                    『地球と人と。vol.7(前編)』

『 代償。』

                      ・・・ご想像の通り…?
ころが、その便利さと引き替えに、
私には想像できなかった大きな出来事が起きました。

夏の初めには、うるさい程鳴り響いていた蛙の声がぴたりと止み…
冬の朝、新雪の上に残る可愛らしいノウサギの足跡を見つけることも、
なくなりました。

 それは、不気味な静けさでした。

もしかしたら、都会に住む人にとっては、外の車の音などが全くしない、
人々の暮らす気配の全く感じられない街へ、ポンと放り出されたような、
そんな感じかもしれません。
 生命の”るつぼ”で暮らしていた私たち家族にとって…
いいえ、感性の最も高まる頃の年齢の、まっただ中にいた私にとって、
かもしれませんが、それはとてもショックな出来事でした。


戚が近くに住んでいなくて、
簡単に友達の家に遊びにいけない山に住む私にとって、
変わらずそこに在る(居る)ものは、親戚や兄弟のような存在と
感じていたのかもしれません。
木や森はおじさんやおばさん、動物や草花は友達や兄弟や従兄のようで、
一緒に暮らしたり、見護っていてくれているもの…
そういう感覚だと思います。

測量され、道の脇の木が切られ、土を削り土台を作って…
舗装されるまで、1年では終わりませんでした。
どれくらいの期間かかったかは覚えていませんが、
工事が終わっても、何年も、何年も、蛙の声は途絶えたままでした。
ウサギやキツネの足跡も家の前に、畑の雪に、つきません。

人間は何てことをしたのかと、子どもながらに憤慨しました。
「自分は、それを止められなかったのか?」
「そうなることを知っていたら、何か出来たか?」. . . 。




『 小さな種 』

の後、少しずつ、すこしずつ、家の近くへと彼らは戻ってきました。
あれからおよそ20年。
実家に帰ると、動物達の気配をほぼ取り戻しています。
自然は、ゆっくりですが少しずつ形を変えながら、確実に回復する。
でも、戻らないものもある。
美味しい実を沢山つけてくれたクルミの木とか、
大好きだった大樹のトンネルとか。
人にとってあるひとが他の人とは替えがきかないのと同じように、
私にとっても替えがきかない木や風景が幾つもありました。
だから、いなくなるととてつもなく、淋しい気持ちがします。

・・・

そんな気持ちがあって、 今、こんなブログを書いています。

作文を書くのが大の苦手だった私が、
自分の言葉で文章を書くようになったのは、その事件をきっかけに、
納得のゆかない世の中の「なぜ?」を考え続けるようになったことが
大きいと思います。


命をのこせなかった多くの生き物たちの種は、
その頃のちいさな私の心に、落とされました。
その『小さな種』が、大きく成長し実って、新たな種を残せるかどうか…。
そんな自信は実のところないのです。でも、
芽を出し、育っているのは感じられる。


っと、そんなふうに。
誰の心にも、
落とされた種があるのだと思います。
きっかけは、『誰か』だったり、『何か』だったり。


あなたの中の、"小さな種"は、どんな種ですか?
芽を出し、
育って、
実りますように。。。

                       futaba*yotsuba
 
コクワ.01
 △ 庭のコクワ(サルナシ)。少しですが今年も実をつけました。
よい種ができたら、ぜひ、
次の世代にのこして下さいね。
だって、それは、あなたが、周りの全てのものから貰った、
恵みだから。

もっとも、
遺そうと努力しなくても、周りのものたちは自然と、
受け取っていますけれど。


わたしも、どんな花が咲いて、どんな実が成るか、
いろんな養分を与えて…大切に育ててみたいと思います。。。
                     
関連記事

テーマ:自然の中で
ジャンル:ライフ

タグ:『futaba*yotsuba-について』 『想い・気持ち・感謝・葛藤。』

コメント

どこでも同じ様な事が行われているんですね。

自分が生まれ育った埼玉も、全く同じでした。居場所を探してアウトドア関係の会社に就職したり、山村留学のボランティアをしたり・・・でもやっぱり居場所が無くなって、北海道に来たようなものです。

川を覆い尽くすような何本もの大木、コンクリート護岸ではあったけど水面にびっちり生える藻の揺らめき、動物たちの息づかいがそこら中にあふれていたのに、アスファルトとコンクリートで固められ、子どもの為という理由で公園が整備され、子どもだった自分は行き場所もなく何もする事が出来ずに。

その時小さな種が、自分の中に落とされたんでしょうね。自分は何が出来る訳ではないけれど、二人の子どもたちだけには大切なものを感じられるようになってもらいたいです。

こけさんへ。

こけさんも、似た経験をお持ちなんですね!
まるで、こけさん自身も住む場所を追われた森の住人のようですね。
文面から、清らかな水と、その上を流れる涼やかな風、生命のささやきが
感じられ、そして私にも少し、こけさんの"種"の一部が感じられるようで
嬉しくなりました。

私も子どもだったので、何も出来ずにいました。
どこもかしこも、大人の便利なように塗り替えられてゆく世界。
でも、
   "本当に未来に大事なこと"は、子どもが知ってる。
   本当に大事なことは、"自分の子どもの頃"が知ってる。
                   ・・・そう思えてなりません。
私は、大人よりもずっと、"子どもの方が大切なことがわかる"って思います。
どんな大人に出逢うかでも随分違いますけど、子どもは、自分を守るために
大事なことを見分ける力が、大人よりも優れていると感じます。
大人になるにつれて、頭がよくなるような感じがしますけど、
実は、とても鈍感になっているのです。

未来をどうしたいか、子どもの意見をもっと取り入れられたらいいのに!!
子どもが未来の子ども達のために、未来を選べる社会だったら、
どんな世界になるでしょうね。
だから、子どもの頃の体験(種)ってとても大切なものだと思います。
だから私も、なるべく子どもの気持ちを忘れないようにしたい。

でも、自分が実際大人になってみると以外と何もできないもので…(T_T)
日々過ごすことで精一杯だったり、流されてしまいがちです。
そんなときは、
自分の中の"子どもの気持ち"に、勇気をもらう!気持ちでいます。。。

                      futaba*yotsuba

失ったものの大きさ

初めてコメントさせていただきます。

『代償』に強く共感します。
人が便利さと引き換えに失った「技と知恵」、経済と引き換えに失った「自然」
失ったものの大きさは、失ったことに気が付いたとき初めて実感できるものなんですよね。

幸い、私の住む阿蘇は自然がたくさん残っていて、まだいい方です。
野草は豊富にありますし、野ウサギも出ます。
まだ開発の手が伸びて来ていないだけでしょうが・・・。

人が都合の良いように自然に手を加えることが自然を破壊しているんです。
近年の温暖化問題だって、開発による自然破壊によって顕著になっている明らかなデータもあるんです。

自然の中で生活することの喜び、有難さを感じる心を、子供たちに伝えたいです。
今日、子供と散歩しながら、いろんな草を見て、いろんな花を見て、いろんな昆虫を見て・・・自然を楽しむことを覚えたようです。

風雅さんへ。

訪問&コメントありがとうございます☆

『失ったことに気が付いたとき初めて実感できるもの…』
という言葉、痛感しますね。。。
人間の愚かさを象徴しているようです。
なんとか、それを繰り返さないように、次の世代に繋げて行きたいですね。

"自然の中で生活することの喜び" お子さん達にもたくさん感じて育ってほしいですよね。必ず、かけがえのない体験となると思います。小さな頃の体験って自分では選べないですもの!

私の実家周辺は、道路の舗装だけだったので、
動物たちの住みやすい場所も、工事直後よりずっと増えました。
でも復活する前に次々と開発が進むようだと、そうはいかなくなりますね。
私がいま住む小さな街の周辺は、通勤圏として、国道周辺の畑がじわじわと住宅街に変わっています。。。

私の力は小さいけれど、小さいからって諦めたくない!
自分の中だけでとどめないで、こうしてお話しすることで、小心者の自分を強くしたい!小さい力でもたくさん集めて、大きな力になるようにしたい!!
そう思って、頑張ってブログ書いてます。
どうぞ、こんな私ですが、よろしくお願いしますね m(u u)m☆

                       futaba*yotsuba

こんにちは。

私も確かに思い返してみれば、実家の近所は畑があったので、よくカエルの鳴き声が聞こえました。
でも、ゆっくりと開発が進んで、最近は里帰りしてもカエルの声は聞こえません。
不便なら不便なりに、それに合わせて生活ができるはずなのに、今は便利な物がないと生活できないと思われていることが残念ですね。
便利なことはありがたいことですが、それによって失われることを忘れないようにしたいです。

ありがとう!!

こんにちは・・

伝言板、ありがとうございました。
丁寧に受け取ってくださって、本当にありがとうございます。感謝しています!!

すごい事ですね・・人間の高慢さ・・・
今回の記事・・・
とても感動しています
futaba*yotsubaさんの
文章もとても素敵で、心が伝わってきますね

自然界は人間も含めて、この地球世界です。
その中で、人の恥じること、たくさんありますよね・・
それが、人の学びなんですね
でもそれで、犠牲になる命もたくさんある・・

だから、せめて、遠慮と感謝がいるんです
私のブログでも、このテーマがあります。
まだ、発表していないけど・・・

私たちは、自然界の命を頂いて、生きることを許されているんですね。
だからこそ、そこから学ばなければ・・・

人が直していかなければならない事は
もちろんだくさんありますが、(そちらが先ですけどね)

でも、一つだけ・・・

自然界のどの命も
その自然の掟に従って
いつ命をとられても、
彼等には愛しかなく、
感謝の法則に命をゆだねてるっということですね。
人がどんなにほしがっても、
まねできない、命の法則そのものの中で
輝けるということ・・・

彼等は、辛さを背負わないかわりに
もともと愛の中にいます・・

そんな彼等と、私たちはどうやって
共に生きていくのかってことかな~
尊敬の心が芽生えるはずですよね・・

彼等より、決して上ではないんですね。私たち・・

futaba*yotsubaさんのメッセージは、
必ず届きます!
伝わるエネルギーは、きちんと存在します!
ぜひ、自信を持って続けてくださいね

必ず、スパイラルは上へと進んでいます。
結果は、もしかしたら
今のfutaba*yotsubaさんには見えないかも・・?
でも、満ちてきますから・・・

ゆっくり、マイペースで!

気持ちの良い方向に広がっていきますように!!

応援しています!!

長くなってしまって、ごめんなさい~





ぽてとまとさんへ。

「不便なら不便なりに、それに合わせて生活ができるはずなのに、…」 
そうですよね。。。同じ気持ちです。
どの時代でも、どの世の中でも、わたし達は、
一生懸命に、ただ生きているだけのつもりでいるけれど、
今の、"一生懸命" は、生活を豊かにするというよりも、競争社会の中でどう生き残ってゆくか…という、手段として、要らない便利さをどんどん作り出していっていような気がします。
競争力がなければ、蹴落とされ、首を切られる。
生活を豊かにするためではなく『食べてゆけるかどうか』のために、物質を絶え間なく造り出している。そう思えてなりません。

カエルって、人の住む街の中から周りにかけて、
人に一番近い生活圏を持つ生き物かもしれません。 もちろん、虫や鳥、ねずみなど…沢山いますが、 『あれだけの生命力のある声』を発して、人間のそばに 『村』を作る生き物は、他にあまりいないかもしれません。だから、人にとっては一番、サインを受け取りやすい存在かもしれませんよね。
そんな、"サイン"を感じとれる人間でありたい。と思います。
そして、そんなサインの『受信機(?)』が、子ども達の中に育まれる環境を、無くさないようにしなくては!と、ぽてとまとさんのコメントで、改めて思わせてもらえました☆
                        futaba*yotsuba

tatsumyさんへ。

私の文章のこと「伝わってきます」と言って下さって、とても嬉しいです。
ありがとうございます(*´艸`*)。
私のブログのテーマとしても、"伝わってほしい…"と願って書いているので、
そう言って頂けると、とても励みになります。こちらこそ感謝します♪

また、コメントが長いこと私のブログでは気にしないでくださいね☆
伝えたいことって、なかなか短くするの難しいですよね。。。
私も、すぐに長くなっていってしまうので、気をつけなきゃ。と、
いつも思います(. _. :)。
遠慮と感謝の気持ちがテーマのtatsumyさんの記事も楽しみにしています♪
私の過去の記事、ー 地球と人と。ー vol.5『 資源は誰のもの?』でも、
そんなテーマのお話をしているので、もしご覧になっていなかったら、読んでみて下さいm(u u)m。

「自然界のどの命も… ~ …輝けるということ・・・」
という所、すごくよく解ります!!それに、
「彼等は、辛さを背負わないかわりに、もともと愛の中にいます・・ 」
も。そして、『もともと愛の中にいます・・ 』というところは、
 "人間も、そう。" と、わたしは思います!
それを知ることは、『人間が自然の一部だということを知るということ』
なのだと思うんです。
その、自分は『もともと愛の中にいる 』ことを知ると、
周りの全てのものが全然違って見えてくるかもしれません!?
自分にとって大切なものも、自然と見えてくると思います。
そうして、見えてくる人が多くなれば、自分自身をまるごと、(そしてそれは同時に、地球まるごと!!)大切にできる人が増えて、他の生き物たちとの関係も、地球の環境も良くできるはず!!と、私は、思うんです。

そんなふうに、環境問題と人の心の問題とは切りはなして考えるべきではないはず。そんな想いで『森・身・心・深 …』という名前でブログを始めました。
環境問題についての記事が多いですが、ブログのジャンルは"心と身体>スピリチュアル"の分野に登録してます(^_^:)。そんなわけで、心理学を勉強した訳ではないのですが、私が地球や宇宙から感じ受け取ったエネルギーから、こころと、外のものとの関係を見つめ、教わった(?)ことを記事にしています。そんな点では、tatsumyさんの書かれるものと重なる部分があるかもしれませんね☆
こちらも長くなってしまいました。。。
応援して下さり、有り難うございます☆私の症状だって、善くなそう♪

                         futaba*yotsuba
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みなさんから頂いたコメント

プロフィール

futaba*yotsuba

Author:futaba*yotsuba
    (ふたば・よつば)
*Hokkaido*
*Favorite things*
 :ねこ と チョコ
 :音楽・D I Y・絵
 :二胡の演奏

地球『森』と『身』体、自然界の
しくみと『心』、目に見えるもの
見えないもの。それらがどんな風
に繋がりあってこの世界をつくっ
ているんだろう。…地球上の一粒
のちっぽけな塵(=私*)の思案を
綴ります。

*詳しくはカテゴリから
 futaba*yotsuba~紹介
 をご覧下さい。

  もしも記事に共感されましたら、
  "拍手"をクリックして頂けると
  嬉しいです。書くための、
  エネルギーになります(u u)。。。

『森・身・心・深 …』は、 

ランキングを重視していませんが、素敵なブログさんとの出逢いを楽しみに参加させて頂いてます♪

 人気ブログランキングへ
  ブログん家

◆◇お知らせ&つぶやき◇◆

2013/10/6:
暫く管理が出来ず失礼しています。。 . その間、このブログにお越しくださると不審なページへ飛んでしまうことがあったと思います。申し訳ありません。震災義援金のブログパーツの組織が中国の会社に譲渡されたとかそういうことがあったらしく、ご迷惑をおかけしました。。リンクが切れたり、使っていたテンプレートデザインが使用不可になっていて構成がめちゃめちゃになっていた時も...´д` ;
今後もどのような頻度で書くことができるか分かりませんが、なるべく気負わず呟きのようなことも書くかもしれません。戴いたコメントに対してお返事出来るかはわかりませんが、ご理解いただいた上で書いて下さるならとても光栄です。一方通行になるのが好きではないので、コメント欄は閉めないでおきますね。 見守って下さる方々に心から感謝します。


2011/3/21:
いただいたコメントにお返事できない状態が大変長く続いてしまい、失礼をお許し下さい。 .無理のない範囲で ブログをつづけたいと思いますが、お付き合いがこまめにできない面がありますので、気長にご覧いただけると幸いです。
 鬱の症状はお蔭さまで随分良くなり、現在は気分変調性障害がありますが、穏やかな日々を過ごせています。お付き合い頂いている方々、見に来て頂いている方々には、お詫びとともに心からお礼申し上げます。


2009/11/1(日):おしらせ。
いつもありがとうございます☆ 今まで、お一人お一人お一人にコ メントのお返事をしていましたが、 体調のことを考え、なるべく無理 なくお返事ができたらと思い、 みなさまへのお返事を、いちどに あわせて書かせて頂くことも多く なると思います。何分不器用な著 者ですが、これからもどうぞよろ しくお願い致しますm(u u)m。
 
  

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

キーワードから記事を探す

『futaba*yotsuba-について』
 『想い・気持ち・感謝・葛藤。』
 『うつの話』
 『ゆるねこ。』
 『節水・節電』
 『戦争』
 『ダンボールコンポスト』
 『その他』
 『リンクのご紹介』
 『政治と環境問題』
 『資源・エネルギー』
 『心理と環境』
 

*リンク* おすすめブログ

《 エコ&ロハスなブログ 》
 
エコびより
守ろう!自然環境、
   女性のからだ、未来の子ども。

 
《 山暮らし・自然暮らし 》
 
写真家こけちゃんの想い
         ・・・美瑛発

『 桃林窯 器こぼれ話 』
農場日誌 -ひろういの農に生き
       音楽を作る日々-

 
《 心・体・スピリチュアル 》
 
身体数寄
これからの幸せって?
     生まれたての女神たちへ!

♡ 桃子のつぶやき… ♡
       

* サイト・ホームページ *

⇨このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

  ハチドリの森バナー
   

 おすすめ&気になっている本

表紙を眺めているだけでも素敵。

 ー わたしのお気に入り。ー

  持っている作品を一部ご紹介。  本とCDです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。