--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.30 18:10|地球と人と《エコ声echo》

                     ≪エコ声echo≫ vol.6

先週のNHK番組『ためしてガッテン』で、
興味深い現象(?)を紹介していました。

テーマは『地震!台風!集中豪雨 災害で死なない新技術』
なのですけど、私が注目したのは、
" 集団同調性バイアス "という、人間の心理です。


番組内容を詳しく知りたい方は番組のHPをご覧ください。
ためしてガッテン
地震!台風!集中豪雨 災害で死なない新技術
[2009.08.26(水)放送]
 ↑ のページの メニュー
 『完全再現!被災者を襲う「ありえない心理状態」の正体』
                        

= 抜粋 =================================

 仕事場で津波警報を聞き、慌てて自宅に向かったAさん。
 頭の中は避難することで一杯でしたが、地元の海を見た瞬間、
 自分でも信じられない行動をとってしまいました。
 大きな津波が確実に来ると分かっていながら
 最も危ないハズの磯で「ウニ拾い」を始めたのです。
  (津波の前兆で潮が引いた磯には沢山のウニがあらわに !! )

 Aさんが思わずウニを拾ってしまった理由、それは
「みんながウニを拾っていたから」でした。
 その様子を見た瞬間、Aさんの心に
「みんながやっているから大丈夫だろう」
「自分だけウニを拾わないと損をしてしまう」
 という気持ちが芽生えてしまったのです。
 こうした心理を「集団同調性バイアス」と呼びます。

また、
 2006年11月15日、千島列島沖でマグニチュード7.9の地震が発生。
 東北地方の太平洋側を津波が襲う危険がありました。
 岩手県の釜石市は、海岸付近の住民に対して「避難指示」を発令!
           (※避難勧告よりも強く避難を促すもの)
 ところが、実際に逃げた住民はたった9%の世帯にとどまりました。
 釜石市で住民たちが避難しなかった理由も実は同じ。
「みんなが避難していなかったから」でした。

 ー 集団同調性バイアスは、非常に強烈な心理。
    たとえ災害時であっても関係ないのです。ー


さらに、
 阪神・淡路大震災で犠牲となった方々のうち8割が、倒壊した家や
 家具の下敷きになったために亡くなったと言われています。
 ところが、家具固定の重要性が周知されているにも関わらず、
 これを実践しているのは、わずか24.3%。 
 これもやはり、
  「みんながやっていないから」
  「自分だけは大丈夫、と思っているから」
  「部屋のイメージと合わないから」
 。。。
=======================================
                    (一部加筆編集しています)

こんな話、身近でもよく耳にするような・・・?


今回のガッテンは、災害時の場合でしたが、
緊急時でなくとも、人は普段から何気なく、
『集団同調性バイアス』に操られています。

例えば、ゴミの分別。
初めは「そんなのできっこない。」と思っていた人でも、
今は常識だし「やらなきゃ気持ちが悪い。」
と思う人も多いのではないでしょうか。

少し前まで、
「たばこ止めるのなんてムリムリ。みんな吸ってるし。」
と思っていたのに、今では、
「周りでもみんな禁煙してるし、自分も、禁煙してみようかな。。。」
なんて思っている人も結構いるはず。

エコバックなんて持ってられるか!!って思ってたのに、
みんな持ちはじめて、「なんか、持ってないの恥ずかしいかも…。」
なんて、持ちはじめた人もいるはず!!

  ・   ・   ・   ・   ・   ・

そう。
私達は、みんな、社会をつくり上げてゆく中で、
常に、集団同調性バイアスに影響されながら、
また、集団同調性バイアスの一員となって、
周りに影響を及ぼしながら暮らしています。

これは、社会の問題全てに当てはまることで、
逆に、良い状況に向かうときにも当てはまることです。

「世界が温暖化していてそれが人間のせいだなんて分からない。」
「金儲けのために誰かか仕組んだんだ。」
「緊急の問題だなんて信じない。」
  という方もいるかもしれませんが、

今、地球は確実に、人間の住みにくい環境へと変化してきています。
これは、地球は困らないけれど、人間が困る問題です。
今は『自分の健康を保てる環境を、保てるかどうか』の瀬戸際です。
 大規模なサイクロンや台風、
 食料や水不足の危惧、デング熱などの伝染病・・・。


みなさんは、周りを気にしてエコしてますか?
「周りがこれくらいだから、これくらいすれば…」
というのも、集団同調性バイアスですよね。
逆に、「みんなが始めたからやろう。」というのも。

でも、こんなに単純(!?)なことで、
『負の集団同調性バイアス』に操られて、
みんなでわざわざ"不健康な"方向へと突進しなくてもいいのです。
できたら、"健康へ向かう集団同調性バイアス"の方が良くないですか?


ガッテンでは、この、
"負の"集団同調性バイアスを打破していた地域がありました。
そこでは『みんなが避難していたから』という、
"有効な"集団同調性バイアスを、住民自らつくリ出していたのです。

==その時キーマンになったBさんの行動は以下の通り。(以下抜粋)==
  ◎自分自身が逃げる。                    
  ◎ごく少人数の仲間を作って逃げる。             
                               
  Bさん自身と、Bさんが直接呼びかけた人が逃げる様子を見て、 
  周りの人たちは、続々と避難を始めました。          
  たった一人の行動が、やがて大きなうねりとなり        
  住民が大挙避難するという結果を導き出したのです。      
  Bさんのような役割を持つ人を                
==専門的には「率先避難者」と言います。===============

わたしは、
" 今は大津波が来る前の、
    引き潮の時期かもしれない "
と思います。

これから起ることの予測は大体できるのに、
その前兆も起ってきているのに、目の前の富を優先させて、
多くの人が実態から目を反らそうとしているように思えます。


ガッテンで放送された、
みんなが避難をした地区では、津波は小さく、
幸い目立った被害はなかったそうです。でも、
避難した住民の方々は誰一人として、
「津波が小さかったからと言って、逃げる必要はなかった」と、
答えた人はいなかった
ということです。


今、対策をしておいても、後悔はしないはずです。
何もなかったら、『大したことなくてよかったねえ。』と、
微笑み合えるかもしれません。


みなさんは、自分の命と、
大切な人の命を守るために、率先避難者に、なれますか?

そして、私はなれるのかな?


            自らも集団同調性バイアスに揺れつづける…
                      futaba*yotsuba
*再放送の予定*
 ためしてガッテン
 「地震!台風!集中豪雨!災害で死なない新技術」[再]
   NHK総合:9月1日(火)午後4時05分~4時50分
   BS2  :9月3日(木)午前8時15分~9時00分
スポンサーサイト

テーマ:科学・医療・心理
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:『心理と環境』

2009.08.23 23:45|ゆるねこ。~写真館~

                     ー『 ゆるねこ。』vol.2 ー

とびこみニュースです!!

8がつ 23にち。にちようびの、午後。
0:30pm~1:30pmごろのこと。

子ねこが3匹、生まれました☆


動画を載せたかったので、公開は1日遅れました
デジカメのビデオ機能で撮ったので、画像は粗いです。
お手持ちの機種によっては時間がかかったり、
うまく再生できないかもしれません m(u u)m。


さて、数時間前から落ちつきがない"ふわ"。
やっと、ダンボールに腰をすえましたが・・・
1ぴき目は、逆子で時間がかかりました。初産でもありますし。


マネパパ、興味津々。でも、立ち会い出産におろおろ。。。
ふわ出産.02 ふわ出産.03
(※小さい写真はクリックで拡大します☆)

パパ何もできず、ぼうぜん。。。
ふわ出産.04 ⇦いちばんめ。
                   "ふわママ"のミニチュア。
やじ馬おばさん、うる。
ふわ出産.05 ふわ出産.06 ⇦にばんめ。
                     "マネパパ"のミニチュア。


<1:15>
パパ、気になる気になる。右下からパパの手が…(笑)。

<0:42>
3匹目、でてきたところ。子宮膜をなめとっています。
瞬間を撮ろうと思ったら、ツルンっとアッと言う間でした。

さんばんめ、マネのミニチュア。
⇩あわせて、3びき。みんな、元気そうです。
ふわ出産.07

やっと落ちつき、パパひと安心。
さっそく添い寝。してみる。。。
ふわ出産.08
ふわ、お疲れさん。

猫は、一回の出産のために何度も発情がくるので、
生まれる子猫が父親違いの兄弟だったりするそうです。
マネ・ふわ・うる が同じ父親かどうかは判りませんが、
この赤ちゃんたちは近親交配しないようにしたほうがいいかも。

それにしても、
ネコの立ち合い出産に立ち合ったのは(笑)初めてですが、
オス猫に父性(?)があると思っていませんでした。

たいていは、ママ猫が1人で産んで育てて、
オスは関与しないのが普通だと思うんですけど…。
そういえばライオンは、家族の関係ありますよね。

うちの猫は、避妊手術はしていませんが、
将来、実家へ行ってねずみを捕る職業に就きます。
ちゃんと捕れるかな?

まずは、ここまで。
ふたば*よつばのレポートでした。

                   futaba*yotsuba

テーマ:ねこ動画。
ジャンル:ペット

タグ:『ゆるねこ。』

2009.08.22 00:57|未分類
  
この街でもいよいよ、
選挙カーが "ウグイス声" 響かせながら、走り出しました☆


色々なブログを覗かせてもらっていると、
先日、おもしろいモノを見つけました!!

『エコ議員つうしんぼ』ですって。


エコ議員つうしんぼ.01 エコ議員つうしんぼ.02

どうぞ⇧クリックして見てみて下さい。
ご自分の選挙区の候補者は回答しているでしょうか?


ちなみに、わたしの住む北海道11区は、
あの有名な(?)泥酔会見:中川氏と、西松建設献金事件の小沢元代表の
元秘書:石川氏を含む、最近何かとお騒がせな地区なんです。
中川氏はやっぱりかな今現在未回答でした。

この『エコ議員つうしんぼ』。
原子力発電『賛成』に3ポイント…など、
原子力発電が環境に良いとはしない見解の者からすると納得の行かない
点もあり、採点基準には少々偏りがあるかもしれませんが、、、
それでも、"選挙"と"環境"の両方にちょっと興味がわく(?)
面白い試みだと思ったので、ご紹介しました☆



選挙でいつも思うこと。

選挙カーを何台も連ねて選挙区中を走り回るのは、
票を取るのにどれくらい効果があるのでしょう。

選挙にお金が掛かるのは、あたり前のことですか?
選挙資金をより多く集めた党が有利なら、
それは、平等な選挙とは思えません。

余計なお金をかけずに、どの党、どの候補者も同じ額の資金で
有権者にアピールするのが、政治の不正も減らせる公正な選挙だと感じます。
その方法は実は以外と簡単なことだろうと思います。
「やっぱり金がモノをいうンだ」とのけぞる議員が多くなければ…。

そこで削減できた無駄な資金は、もっと有益な使い道があるのです。


北海道は、
自転車で選挙区まわりをするというわけにもいかないと思いますが、
天ぷら油を回収しながら、バイオディーゼルで選挙区をまわるとか、
チラシに掛かる紙やインクの量や材料、電力や移動など、
選挙活動にかかるCO2を徹底的に削減してみるとか、、、
もう少しアイディア溢れる選挙活動でも良いのではないか、と思う私です。


                        futaba*yotsuba

テーマ:衆議院選挙
ジャンル:政治・経済

タグ:『政治と環境問題』

2009.08.15 13:41|平和 vs 戦争
 
正午。
今日も町のサイレンの音が響く。

子どもの頃から、
くり返し想像したことを思い出す。

 『 空襲 !!!』



防災訓練の日、そのサイレンは何度も抑揚を繰り返し、鳴り響く。


ウウウウウウウウウウヴヴヴヴヴウウ........


わたしは今にも、
B-29が連隊を組んで頭上に現れるのではないかと、
妄想する子どもでした。



たまに、我が小さな街の上空を、
エンジン音轟かせ、飛行してくる機体がある。

そんな時も、
上空を覆う飛行隊の群を
想像してしまうことがある。



いわゆる、"戦争を知らない子どもたち"の私。
でも、『絶対に。』戦争を繰り返してはならない。

原爆、兵士たちの戦争、市民たちのドラマ、証言記録、
イラクやイスラエル、内戦のニュース…

分かっているつもりでも、
痛くても、
何度となく、観る。
観ようと思う。

『絶対に。』

を、刻み込むため。




今日も、かりそめのような平和の空の下。
『絶対の平和』であってほしい。
 と、刻む。





                    futaba*yotsuba

平和ねこ.02
△ わたしの "平和" 。

テーマ:生活の中で
ジャンル:ライフ

タグ:『戦争』 『想い・気持ち・感謝・葛藤。』

 
前回の記事『すごい、エネルギー。』は、
ブログを書いている者にとっては、厳しい言葉でしたね。
環境を意識したブログを書いている人にとっては、とくにです。
もう、わたしのブログを見たくないと思った方もいるかもしれません。。。

実は、
『資源は誰のもの?』という記事を書いたときに、
「平和な日本に住む人間が何を吠えても説得力がありません。」
という、辛口コメントを頂きました。

本当に、その通りです!!!!!
と思い、また、いつものように罪悪感が。
それで、気持ちが敏感になっているせいもあって、
ブログランキングを見たとき、
「あ~見てみたいの色々ある~。」と思うのに、
その膨大な情報量に、途方に暮れて、
色々知りたいという自分の欲に、さらに途方に暮れ、
そしてさらに、
環境問題との矛盾に挟まれて、途方にくれてしまいました。

それで、自分を戒めるために厳しく、書いたようなところもあります。
嫌な気持ちにさせてしまっていたら、ごめんなさい。m(u u)m


でも、今の日本は、平和そうに見えるだけで、
実はそうでもないことを、今の人たちは知っていると思います。


世界がグローバル化して行く中で、
ともすると人は知らず知らずのうちに、
自分の首を絞め、遠くにいる弱い立場の人たちを、
死へと導いてしまう、恐ろしい世の中になっていると思います。

お金・欲望…人を中毒のように蝕むしくみがある。

だから、
『"知らない"ことは今や、自分の身を守る手段を放棄すること』
                   だというふうに感じます。

何も言わないでいると、
せっかく存在するかも知れない、
世界の悪循環を断ち切る術を、手放してしまうことになるでしょう。

                    
辛口なコメントは、自分の考えを何度も何度も反芻(はんすう)し、
自分の緩まった気持ちを引き締め直すいい機会にもなります。
だから、そんなコメントも、私には大切なコメントです。
ありがとうございますm(u u)m。

      *    *    *    *

また、
励まされるコメントもいただきました。
「無駄と思える電力のおかげで、遠くの実情がわかったり、
 助かる命もあったりします。一人の力ではどうにもならない事が
 実現出来る事も。
    ー中略ー
 ブログを書く(電気を使う)事で、同じ考えを持つ人との繋がりや、
 行き詰まった人の力になれたり、いまよりもっと大きなエコ生活に
 向かう事が出来るような気がしています。 . . . . . 」


実際、わたしは、ブログをはじめて、
自然との関係を大切にして暮らしたり、自分自身や世界の見知らぬ誰かを
大切に考えるブログに出会い、同じ想いをもつ方たちに出逢い、
とてつもなく励まされたり、勇気やパワーをもらえたりしています。

そして、わたし自身がその "行き詰まった人" で。
うつを経験し、身動きのとれない今の私にとって、
いろいろな方とのふれあいを持つ、唯一の手段ともなっています。


ブログを始めた頃は、なかなか記事を書けなかったけれど、
最近、間を空けずに書いてしまう。
すごいっ。
これって、ブログ効果?
以前より意欲が増していると感じます。
おかげで、最近体調もいいみたい。
これは、見て下さるみなさまがいて、
コメントを下さるみなさまがいて下さるおかげです。
本当に、ありがとうございます。。。


      *    *    *    *


世界のどこかで、大切なひとを守りながら懸命に生きる、すべての人たち。
どんな権力を持つ人も、そして持たない人も、
"素"の心は、自分を守る力を備えている。と信じています。

ブログは、名前も知らない、顔も知らない人と、
外見などにとらわれず、対等な関係でお話ができます。
普段は口に出す機会のないような話を、
途中で遮られずに最期まで言えたり、あとでフォローしたり。。。

個の人、個の人の"素の心"と、
直接つながることができるこの方法で、
世の中の、途方もない負の力に対抗し、
世界を必ずよい方向へ向ける"何か"ができるのではないかと、
電力やそのリスクのことは常に頭に置きながら、
でも、それ以上の希望を、わたしはブログに託すことにしました。


だから、この電力は決して無駄にはするまい。
でも、そんな葛藤は常に忘れずにいたい。


そんな、今のわたしです。

                     futaba*yotsuba


    ※この記事は『すごい、エネルギー。』に頂いたこけさんのコメントと、
      そのコメントへのお返事を、再編集して掲載しました。

テーマ:スピリチュアル・ライフ
ジャンル:ライフ

タグ:『想い・気持ち・感謝・葛藤。』

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
みなさんから頂いたコメント

プロフィール

futaba*yotsuba

Author:futaba*yotsuba
    (ふたば・よつば)
*Hokkaido*
*Favorite things*
 :ねこ と チョコ
 :音楽・D I Y・絵
 :二胡の演奏

地球『森』と『身』体、自然界の
しくみと『心』、目に見えるもの
見えないもの。それらがどんな風
に繋がりあってこの世界をつくっ
ているんだろう。…地球上の一粒
のちっぽけな塵(=私*)の思案を
綴ります。

*詳しくはカテゴリから
 futaba*yotsuba~紹介
 をご覧下さい。

  もしも記事に共感されましたら、
  "拍手"をクリックして頂けると
  嬉しいです。書くための、
  エネルギーになります(u u)。。。

『森・身・心・深 …』は、 

ランキングを重視していませんが、素敵なブログさんとの出逢いを楽しみに参加させて頂いてます♪

 人気ブログランキングへ
  ブログん家

◆◇お知らせ&つぶやき◇◆

2013/10/6:
暫く管理が出来ず失礼しています。。 . その間、このブログにお越しくださると不審なページへ飛んでしまうことがあったと思います。申し訳ありません。震災義援金のブログパーツの組織が中国の会社に譲渡されたとかそういうことがあったらしく、ご迷惑をおかけしました。。リンクが切れたり、使っていたテンプレートデザインが使用不可になっていて構成がめちゃめちゃになっていた時も...´д` ;
今後もどのような頻度で書くことができるか分かりませんが、なるべく気負わず呟きのようなことも書くかもしれません。戴いたコメントに対してお返事出来るかはわかりませんが、ご理解いただいた上で書いて下さるならとても光栄です。一方通行になるのが好きではないので、コメント欄は閉めないでおきますね。 見守って下さる方々に心から感謝します。


2011/3/21:
いただいたコメントにお返事できない状態が大変長く続いてしまい、失礼をお許し下さい。 .無理のない範囲で ブログをつづけたいと思いますが、お付き合いがこまめにできない面がありますので、気長にご覧いただけると幸いです。
 鬱の症状はお蔭さまで随分良くなり、現在は気分変調性障害がありますが、穏やかな日々を過ごせています。お付き合い頂いている方々、見に来て頂いている方々には、お詫びとともに心からお礼申し上げます。


2009/11/1(日):おしらせ。
いつもありがとうございます☆ 今まで、お一人お一人お一人にコ メントのお返事をしていましたが、 体調のことを考え、なるべく無理 なくお返事ができたらと思い、 みなさまへのお返事を、いちどに あわせて書かせて頂くことも多く なると思います。何分不器用な著 者ですが、これからもどうぞよろ しくお願い致しますm(u u)m。
 
  

最新記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

キーワードから記事を探す

『futaba*yotsuba-について』
 『想い・気持ち・感謝・葛藤。』
 『うつの話』
 『ゆるねこ。』
 『節水・節電』
 『戦争』
 『ダンボールコンポスト』
 『その他』
 『リンクのご紹介』
 『政治と環境問題』
 『資源・エネルギー』
 『心理と環境』
 

*リンク* おすすめブログ

《 エコ&ロハスなブログ 》
 
エコびより
守ろう!自然環境、
   女性のからだ、未来の子ども。

 
《 山暮らし・自然暮らし 》
 
写真家こけちゃんの想い
         ・・・美瑛発

『 桃林窯 器こぼれ話 』
農場日誌 -ひろういの農に生き
       音楽を作る日々-

 
《 心・体・スピリチュアル 》
 
身体数寄
これからの幸せって?
     生まれたての女神たちへ!

♡ 桃子のつぶやき… ♡
       

* サイト・ホームページ *

⇨このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

  ハチドリの森バナー
   

 おすすめ&気になっている本

表紙を眺めているだけでも素敵。

 ー わたしのお気に入り。ー

  持っている作品を一部ご紹介。  本とCDです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。