FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.10.12 17:48|futaba*yotsuba~紹介
あんまり気を張るとなかなか書けないので
なるべくざっくばらんに
徒然書けたらいいな...という気分です*
 

私がブログをはじめた頃は
まだスマホはそんなに普及していなかったんじゃないかな?
あったかな?
Twitterは始まった頃くらいだったかな...。
ブログやFacebook、Instagramなど
私がもたもたと更新しないうちに
どんどん増えて連携機能なんかもついて
今やみんな何かやったり公に表現したり
ブログ時代よりもっと簡単に人と繋がれるようになって
すごい時代になりました!!
 
 
そんな中私は
もともとそんなに量多く速く
本やブログを読んだりできる方ではなかったので
実はよりハードな時代でもあったりします ^u^;)>
 
情報量の多さは近年問題になるくらいですよね*
 


ここ数年の出会いと数年前最後に掛かったクリニックでの診断で
私は、自分が一つの物事から
人よりも多い情報を受け取る性質だということがわかりました。

おそらくどんな人も
目に映ったり聴いたり嗅いだり触れたり感じたり...という情報を
たくさん受け取っていると思いますが
仕事や生活するスピードに合わせて
一部を弱めたりシャットアウトしたりして
うまく調節して生活しているんだと思います。
体が勝手に自動調整してくれていたり、意識的に調整したりして。
もともとの受け取る量の違いも個人差があると思いますが
そうして調整する能力の違いもとてもあると思いますし、
処理能力の速度や質の違いもあると思います。
 
私はどうも
受け取るものが多く
量をうまく調整することが得意ではなく
処理速度は多分速くない
でも情報解読の深度は深いので
標準より多めの情報を深くゆっくりじっくり
味わったりしている性質のようだとわかりました。
 
みんながパンなどすぐ噛んで飲み込める食事をしている中で
私はスルメを食べてるような??(そこまでではないかな?? 汗)
そんな調子かもと思ったりします。
 
 
そんなこんなで
そんな性質は子どもの頃からで
おっとりしてるとかスローペースとか言われながらも 笑
それも個性として長所として
なんとか学生時代までは世間社会の中でそれなりに過ごせていたんですが
31歳くらいでダウンしたおおもとの要因には
そうした性質があるようだとわかりました。
 
 
でもこの性質は
私がこうしてブログをはじめた理由のひとつでもあります。
私がじっくりじっくり噛んで味わって
こう思うのって思ったことは
世間ではスピードが早すぎて人との会話の中で瞬時に話すことが難しいから。
ずっとそのことで頭をもたげても来たし
表現する機会もなかなか持てなかったから。
  
 
現代の利益と効率を重視した競争社会では
社会不適合者と言っても過言ではない感じですσ^_^;)
そう捉えると短所というか劣っているかもしれないけれど
今まで私を支えてくれたり、社会の一部として大らかに居られたのも
自分のこうした性質のおかげでもありましたし
そう捉えると長所であり優れている点だと思っています*
 
そんなわけで
不器用ながらも依然として書いてみたいことは色々あって*
どんなに遅くてもゆっくりでも。。。
 
 
ところがはじめにも書いたように
情報が溢れたり繋がることが多くなったことで
受け取りすぎていっぱいいっぱいになったり
急かされると(自分で自分を急かすと)あわあわパニックになって
動けなくなったりもまだまだするので
なるべくマイペースで*
 
  
こんな中いちばん困難で迷惑を掛けてしまいがちなのが
人とのコミュニケーションが出来なくなってしまうことです。
特に電話や手紙やメールやSNSなどが難しくなるみたいです。
現代はすぐに会えない人が多いので、ここはかなりネックです...(-”-)
ほんの僅かな関わりの中でさえ
親しい大切な友人や知人に対してでさえ
うまくお返事を返したりできていないので
とても申し訳なかったり残念な気持ちがあるのですが
もっとさくさくコミュニケーションできたらいいなっていつも思います。
だって みんな大好きなんです*
いつもありがとう*
 
 
受け取らなければいいんじゃない?
と思うかもしれませんが
友達も大好きだし
この世界に好きなことがたくさんあるので
すごく見たいし受けとりたいんです*
よくばりかもしれません〜 ´д` ;
 
  
実は直接会うほうが楽な時もあります。
表情や佇まいや雰囲気
感じられるエネルギーなどで感じ合うことで
見えないコミュニケーションをしているんだと思います。
情報量は言葉だけより多いようだけど
言葉を補うものがたくさんあるのかな。。
人間は 言葉にしないことで すれ違うこともいっぱいあるけれど。
 
そう考えると私の場合
言葉にしようとすることが
作業量を増やして余計にキャパオーバーにしていることも
あるかもしれません。。( ´o`;)
 
 
そういえばそうそう!!
自分が宇宙人!って考えた時に
私はもともと
テレパシーで会話してたのに!!
チキュウの(ニンゲンの)コミュニケーションムズカシイヨ!!
って感じる時もあるくらいです( *´艸`)
時々そう思います*笑
  
 
そんな私ですが
どうぞよろしくおつきあいくださいm(u u)m

 
                    futaba*yotsuba
 


・・・
スポンサーサイト
2018.04.04 03:07|futaba*yotsuba~紹介
随分とご無沙汰してしまいました。
この間、4年半
とてもたくさんのことがあって
とても書き切れませんが
なるべく短く表現するならば...

"目に見えない世界" への招待状をもらい
探検の旅をしていました。

そして今も旅の途中です。


私のプロフィールに
「地球『森』と『身』体、自然界のしくみと『心』、
目に見えるもの見えないもの。
それらがどんな風に繋がりあって
この世界をつくっているんだろう。…」
と書いていますが、
その『見えないもの』の分野のほうへと
深く足を踏み込むよう導かれ
色々な体験をしたり、様々な人と出逢いました。
 
元々目に見えない世界を感じているほうではあったんですが
よりはっきりと 神秘的で壮大な世界
精神世界や魂の世界のしくみ
宇宙を認識できるようになり
それまで見えずとも感じていたことが
前よりも表現できるようになったのではと思います。



私はまだこのブログで
大切に丁寧に書きたい記事ほど書けていないんですが
その大切なテーマに「いのち と こころ」というのがあります。
「命と心」です。

「地球」と「人の体」との繋がり
地球は、私たち自身の身体だということ
今生きる私たち自身のためにも、未来に地球に生まれてくる子どもたちのためにも、
地球の環境を大切にしたいという気持ちを、願いを、共有できたらという想いで、
そういう記事を私はなんとかいくつか表現してきましたが、それは「いのち」の分野。

でもここ暫く出逢ったり体験したことのおかげで
以前から感じていたけれど言葉になりにくかった「こころ」の分野を、
よりはっきりと感じ言葉にできそうな気がしています。
 

...とは言っても、11年前にダウンした後の後遺症で
時間の感覚やコミュニケーションや外出などにも少し障害があって
(なぜそうなったのかもこの間にはっきり分かったんです^^)
本当にちゃんと書けるか、どんなペースで書けるか見当もつかないんですが、
無理せずゆるゆるとまたマイペースに綴れたらと思います。
また、お返事できるかどうかわからないんですが
コメント欄は置いておきますね。
どうぞよろしくお願いします。


2018.1.21〜2018.4.4
                      futaba*yotsuba

   

タグ:『futaba*yotsuba-について』

2013.10.06 12:00|世界 社会
お金だって本当は
悪いわけじゃない

人々の働きが地球の隅々まで行き渡る
血液のようなもの…

よくないのは
騙したり
ひとつ所に溜まるようなしくみを
つくってしまうから

お金だってほんとうは

平等で公平に用いられれば
大切な役割をもって
澱みなく循環し
良いものを隅々まで運び
隅々からも良いものを運び出すことができる

未来の世界では
お金が必要なくなると聞く
それは
人ひとりひとりの役割が等しくあることが証明されて
病人も障がい者も傷付いた人も
等しく社会に貢献していることを
みんなが理解する世界になるということ

今は見えていない役割が
昔からずっと根底に
ちゃんとあるよ

それが見えてはじめて
ほんとうの平等と公平と
ほんとうの循環が起こり始める


  ..........

  エネルギーは循環するもの
  流れて循環してはじめてエネルギーの役割を果たす
  お金はエネルギーのひとつ
  .........


 ◆◇お知らせ&つぶやき◇◆ を加筆しました。

テーマ:経済
ジャンル:政治・経済

2013.07.15 19:18|未分類
テスト
2012.06.24 03:00|地球と人と《生態系》



油高の影響で、少し前まで守られていた環境に手が付けられています。

カナダにはオイルサンド(タールサンド)と言われる、
石油を含む土砂が大量に眠っていると言われていました。
でも、膨大な土砂に含むオイルを精製するには生産コストが高く、
量産するにはあまり現実的ではないとされてきたのです。
それが2003年以降の原油高騰で状況が一変、採算が合うように。

そして、今競って採掘され、世界中から多くの労働者が集まり、
ゴールドラッシュとばかりに沸いているといいます。


ナダのアルバータ州でのオイルサンド開発問題は、
ジェームズ・キャメロン監督の映画『アバター』制作に
インスピレーションを与えた環境問題と言われています。


この問題は、先住民が守り継いで来た神聖な大地を侵し、
伝統の生活の存続を危ぶむということから、先住民の間でも議論を二分する、
重要な問題となってきました。
元々、狩猟生活を糧としてきた先住民の多くは、あまり裕福とは言えず、
現代の生活の中では、現金収入を得るのに苦労して来たことも事実。
そこに大きな企業が参入し、
土地の買収や、労働力としての高い賃金を条件に、開発を迫って来ました。
何度かドキュメンタリー番組などで見聞きする中、
今回見た番組では、
今は採掘現場になっている、かつての居住区に住んでいた先住民の多くが
オイルサンド関連の仕事に就いているそうです。
でも、数ヶ月前に退職したというある男性は、
「オイルサンドは地球を壊している」「それが我慢できなくなった。」
と話していました。


イルサンド層は地中に広く分布し、
その上の地表を削り取って採掘する方法が一般的。
森林の下に埋まっているオイルサンドは、
採掘場をつくるためにまず森林を伐採するので、
生態系への影響が危惧されています。
また、大規模な伐採や地形の変化だけでなく、
工場からの排水などによる河川の深刻な汚染も起きています。


そんな中、オイルサンド開発に参入する唯一の日系企業
(ジャパン・カナダ・オイルサンズ)のとっている方法は、
地表を剥がさずに井戸を使って原油を回収する方法(サグディー法)で、
地上設備が小さいため、森林伐採が最小限で済むといいます。
シェールガスの問題のように、
地中で厳密に何が起きているか地表からは分かり難いので、
パイプを使っての採掘での問題が全くないとは限りませんが、
地中で砂とオイルを分離し、オイルだけを汲み上げる技術は日本ならではで、
日本が率先して行っている技術なのだそう。


そういえば、
2007年に世界遺産となった石見銀山の認定には、
『山を崩したり森林を伐採したりせず、
 狭い坑道を掘り進んで採掘するという、環境に配慮した生産方式』

ということが大きく評価された
というのを思い出しました。
日本が、そんな技術をこれからもっと率先して広めていけると嬉しいです。


現地では汚れた水や壊れた森を再生しようという取り組みも
行われており、現在カナダでは、採掘跡地には木を植えることが
義務づけられていると言っていました。
それでも、依然、掘削でのオイル産出が主流なのです。


、レアメタル・レアアース需要により、大規模な掘削が世界で行われています。
レアアースはその名のとおり、希少で、地中の含有量が極めて少ない物質です。
環境に優しいとされる電気自動車1台に必要なレアアースを取り出すのに、
一体どれだけの山を崩し、地を掘り返しているか、聞いたことはありますか?


産地による差もあるでしょうし、確かな数字は覚えていませんが、
何トン単位ではなかったと思います。
何十…何百…何千トンという、本当に、山単位だったと思います。
オイルサンドでは1バレルの石油を採るのに、
4トンのオイルサンドが必要とのこと。


レアアースを産出する際に起きる環境問題といえば、
小型化されている携帯電話に使われるタンタルという希少金属の採掘が、
森を棲みかとしているゴリラの生息を脅かしていること、
原発の核燃料に使われるウラン採掘に関わる人たちが、
危険性を知らされずに無防備で作業に従事してきたことなど、
様々な例があります。


人口70万人を超えた地球。
温暖化だからとか、あと何年石油が保(も)つか、とかではなく、
新しい資源(メタンハイドレード等)の発見!!…とかでもなく、
何百年も、何千年も、幾億年も永続的に続く方式を、
自然界から学び、柔軟に変化しながら、自分たちの快適な環境を保って行けたら、、
改めてそう思う話題でした。


                             futaba*yotsuba
                              2012.6.18 wrote

  

テーマ:環境・資源・エネルギー
ジャンル:政治・経済

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
みなさんから頂いたコメント

プロフィール

futaba*yotsuba

Author:futaba*yotsuba
    (ふたば・よつば)
*Hokkaido*
*Favorite things*
 :ねこ と チョコ
 :音楽・D I Y・絵
 :二胡の演奏

地球『森』と『身』体、自然界の
しくみと『心』、目に見えるもの
見えないもの。それらがどんな風
に繋がりあってこの世界をつくっ
ているんだろう。…地球上の一粒
のちっぽけな塵(=私*)の思案を
綴ります。

*詳しくはカテゴリから
 futaba*yotsuba~紹介
 をご覧下さい。

  もしも記事に共感されましたら、
  "拍手"をクリックして頂けると
  嬉しいです。書くための、
  エネルギーになります(u u)。。。

『森・身・心・深 …』は、 

ランキングを重視していませんが、素敵なブログさんとの出逢いを楽しみに参加させて頂いてます♪

 人気ブログランキングへ
  ブログん家

◆◇お知らせ&つぶやき◇◆

2013/10/6:
暫く管理が出来ず失礼しています。。 . その間、このブログにお越しくださると不審なページへ飛んでしまうことがあったと思います。申し訳ありません。震災義援金のブログパーツの組織が中国の会社に譲渡されたとかそういうことがあったらしく、ご迷惑をおかけしました。。リンクが切れたり、使っていたテンプレートデザインが使用不可になっていて構成がめちゃめちゃになっていた時も...´д` ;
今後もどのような頻度で書くことができるか分かりませんが、なるべく気負わず呟きのようなことも書くかもしれません。戴いたコメントに対してお返事出来るかはわかりませんが、ご理解いただいた上で書いて下さるならとても光栄です。一方通行になるのが好きではないので、コメント欄は閉めないでおきますね。 見守って下さる方々に心から感謝します。


2011/3/21:
いただいたコメントにお返事できない状態が大変長く続いてしまい、失礼をお許し下さい。 .無理のない範囲で ブログをつづけたいと思いますが、お付き合いがこまめにできない面がありますので、気長にご覧いただけると幸いです。
 鬱の症状はお蔭さまで随分良くなり、現在は気分変調性障害がありますが、穏やかな日々を過ごせています。お付き合い頂いている方々、見に来て頂いている方々には、お詫びとともに心からお礼申し上げます。


2009/11/1(日):おしらせ。
いつもありがとうございます☆ 今まで、お一人お一人お一人にコ メントのお返事をしていましたが、 体調のことを考え、なるべく無理 なくお返事ができたらと思い、 みなさまへのお返事を、いちどに あわせて書かせて頂くことも多く なると思います。何分不器用な著 者ですが、これからもどうぞよろ しくお願い致しますm(u u)m。
 
  

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

キーワードから記事を探す

『futaba*yotsuba-について』
 『想い・気持ち・感謝・葛藤。』
 『うつの話』
 『ゆるねこ。』
 『節水・節電』
 『戦争』
 『ダンボールコンポスト』
 『その他』
 『リンクのご紹介』
 『政治と環境問題』
 『資源・エネルギー』
 『心理と環境』
 

*リンク* おすすめブログ

《 エコ&ロハスなブログ 》
 
エコびより
守ろう!自然環境、
   女性のからだ、未来の子ども。

 
《 山暮らし・自然暮らし 》
 
写真家こけちゃんの想い
         ・・・美瑛発

『 桃林窯 器こぼれ話 』
農場日誌 -ひろういの農に生き
       音楽を作る日々-

 
《 心・体・スピリチュアル 》
 
身体数寄
これからの幸せって?
     生まれたての女神たちへ!

♡ 桃子のつぶやき… ♡
       

* サイト・ホームページ *

⇨このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

  ハチドリの森バナー
   

 おすすめ&気になっている本

表紙を眺めているだけでも素敵。

 ー わたしのお気に入り。ー

  持っている作品を一部ご紹介。  本とCDです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。